共有結合 国家単位ではどうでしょね。

1.第1イオン化エネルギーと第nイオン化エネルギー

2.金属と非金属 化学結合①(共有結合)

を昨日見つけた大学受験生向けサイトで学習。

 

価標が電子のやり取りからなっているとは。

共有結合とは、電子の共有システムなのですね。

原子のレベルで、お互いに満足のいくように貸したり借りたり

してるんだから、人間もそんな風にできるはずですよね。

だって、原子からなっておりますから。

隣国は、強者は弱者から奪ってもよいのだ、それが嫌なら強くなれ、

強くなれないなら、いつまでもタゲられてろ、

弱者は強者の餌食なのだ、というお考えなように感じますし。

実際、市井の臣はそのようです。

どうなんでしょうね。

 

え?いまさら共有結合に感動? (;´д`)トホホ

いいんです。こんなとっから始めてます。

笑いたけりゃあ、笑うがいいさ!

「スケバン刑事」の画像検索結果

この10日間、さび付いた頭を酷使したツケでしょうか。

どうも、調子が悪く、勉強していても上滑りしてばかりで、

何度も同じ場所を繰り返し読んでいたり。

 

いけませんな。

 

頭が回らないので、Tradosの無料セミナーに申し込んだり、

今まで取ったノートの整理をしたり、バイト先の生徒さんの宿題を

ワードで作成したり、気づかないふりを続けていた水回りをやっつけたりして

一日が終わってしまいました。

明日はまたエンジンかけて、がむばります!

 

発酵は、いただく方で。

岡野の化学 ビデオ19,20(アルコール類の命名法)

 

アルコール発酵について、ちょっと調べてみた。

調べながら、理解できない箇所がたくさんあり、化学、物理の知識の欠如は

今後の勉強の障害となると確信。 やはり、基礎はきちんと。

ということで、電荷、原子の構造、原子のつくり、電子殻などを調べてプリント。

読み返しているうちに、そもそも元素の周期表自体がきちんと読めない。

お恥ずかしい限りです。

なので、元素周期表についても確認。

私立国立医大合格を目指す高校生諸君に向けたわかりやすいサイトがあったので、

ここからやりました。

http://www.sidaiigakubu.com/examination-measure/chemistry/

高校ではこのレベルでいいです、などと書いてありましたが、今の私には充分おなか一杯です。

水素結合を探してて、見つけたサイトなのですが、水素結合に至るまで

2日ほどかかるかも。

基礎の基礎(の基礎)からです。

 

発酵に自分の興味がびびびっと来るか知りたかったので、ちょっと覗いてみたけど、

あんまりでした。

発酵食品は食べる役がいいかな。 !(^^)!

「発酵食品」の画像検索結果

 

ガンダムフレームをゲットしたいものですが、今現在ビス一個といったところでしょうか。

トホホ 先は長い。

山のふもとの遊園地で遊びすぎました。

頂上の景色を見るために、今装備中。

登っていくための靴は手に入れたので、その他の必要なものを

ひとつひとつ、揃えていくのだ。

「バカボンのパパ これでいいのだ」の画像検索結果

 

本日購入した本: 応用生命科学の基礎

早く読みたいな~

mol質量

岡野の化学 ビデオ0018まで。

昨日の有機化合物の元素分析の演習問題を理解したようで理解してない

ので、再度復習。mol質量は字面で分かったつもりになっていたけど、

やっぱり理解できてない。 ”molを制するものは有機化学を制する”

みたいな書き込みがあったのだけど?

要は物質1molあたりの質量、ということのようですが、演習問題をいくつか

やってみたけど、数式に当てはめることはできても、本当の理解ではないように思う。

ここで、引っかかって朝の2時間が消えた。

ちょっと寝かせておこう。 もう少し進んで、再度ご対面するまでに、化学的知識ベースを

上げてから、もう一度やってみよう。

アルコールの第一級、一価は大丈夫だったけど、

2-methyl-2-butanolを命名するときに、左端のCH3をメチル基と数えてしまい、

それを考え直すのにも時間を食った。

命名法のプリントと、岡野の化学を読み直したり、その他の構造式で練習。

時間がかかることに、焦りを感じていたけど、管理人様が「ビデオ1本見たら、そのあとで12時間くらいの勉強する内容がある」とも、おっしゃっていたので、ほっとした。

(とはいえ、私がビデオに付随して調べたり考えたりしていることはかなりの低レベルであることは、否応なしに実感している・・・のだ)

まだ見ていないビデオですでに解説済みの事項もあり、それのフォローもしつつ、

(マルコフニコフ則を調べてたら、ザイツェフ則、アルコールの脱水反応も芋蔓)

なので、千数百本あるビデオの内容を消化できるのはいつのことか、と心配になった。

けど、そのことについても、「全部見ても、自分で調べたり手を動かさないより、必要箇所

を見て、自分で自分の知識のベースを上げて、半年目くらいからトライアル受けながら勉強を続ける」

とも言及されていたので、このペースで日々、知識を広げていこうと思う。

・・・いいんだろうか。 …いいと思う…けど。 どでしょね。

明細書は後にして、11月末まで有機化学をがっつりやる。

12月から物理をがっつり。

1月以降明細書およびTradosやその他アプリの使い方を進めていこうと思う。

 

高校入学とともに勉強することを止めてしまった。

そのあとは、消去法の人生を送ってきたんだ、と。

大学進学も、就職も、結婚も。

なんと長い間。

 

一瞬、深~い後悔の沼にズブズブ沈んじゃいそうだったけど、

マインドセットし直して、私は前に進むのだ。

目指す、かの地へ!

経て、経て、経続けるのだ。

 

さて、晩御飯の支度やらなんやらをサクサクやっつけて、

あと2時間は化学とお友達~♪

なんか、今日はマジメな文章ですな。

 

「マジメ」の画像検索結果

を、経てぇ~。

 

ChemChemSketch!

予定では、明細書に突入しようと思っていたんだけど、

苦手意識の強い化学を少しでもつぶしておきたくて、

岡野の化学の続きをやったです。

ビデオ講座0016まで。

ちょこっと復習してみたら、やっぱり海馬・大脳皮質用マイティパティがないから、

ダダ漏れしてまして、慌てて、ノートを作りました。

ワードでノート整理の代わりにまとめの資料を作っていたんだけど、

やっぱり、管理人様のおっしゃる通り、手を動かしたほうが頭に入るぜ、

ということを実感しました。

そして、ビデオ0013あたりだったかで、再度ChemSketchのことに言及なされたので、

・・・・というか、テキストP143メタンの水素2個を塩素2個に置換したものは異性体か同一物質か、

というところが、分かったようでわかってなかったので、ChemSketchで見てみたかったのでーす。

インストールして、しばし戯れ。

きっと、全機能の5%くらいしか使えてないでーす。 おほほ。

だけど、きれいなので、ちょくちょく戯れようと思います。

 

中学まで理科全般も数学も好きだったんだけどな。

いつの間にか大嫌いになってました。

あれから数十年たってからのリベンジですが、このリベンジ、なぜか楽しい。

この一歩から続く、自分の未来を切り拓く、という目標があるから。

 

ね、ChemChem~♪

「ケンケン」の画像検索結果

・・・・ケンケンです。(英:Muttley)

マイティーパティー!

岡野の化学0007~0012

昨日理解していたことも、おっしゃる通り穴の開いたバケツなので、

ダダ漏れでした。

何度も止まって、見返して、検索して、メモして、

ってしてると、この程度しか進めない。

もう少しだけでもスピードアップするか、時間の確保をしなくては。

犬の散歩の時間は半分にしたが、その分早歩きでほぼ同じ走行距離を確保している。

削るとしたら、家事。 家事も結構削ってるんだけどな。

睡眠時間か・・・

体調を崩さない程度に調整しながら、勉強のスピードも上げたい。

受験生の母としては、食事くらいは注意してやりたいので、炊事をサボるのはほどほどに。

明日以降は、化学はちょっとお休みして、訳文に入っていこう。

週末2日間やってみて、全体の配分を考えることにしよっと。

「マイティパティ」の画像検索結果

頭のバケツの穴をふさげないかな~

アルカンの命名!

岡野の化学ビデオ0002~0006

学校で習ったかどうかも不明なので、とにかく、何回も戻ったり

ネット検索したり、テキスト読んだり、時間がかかりすぎている。

だけど、さぼってたんだからしょうがない。

やるしかないのです。

アルカンの命名が分かっただけでも、一歩前進なのだ。

他人から見てばかばかしいことであっても、それはそれ。

私は私。

小鳥は小鳥。

みんなちがってみんないい。

おーっほっほっほっほ!

「おーっほほほ !」の画像検索結果

↑は、ほっほほい。

一年後の立ち位置・・・

今日は、岡野の化学のビデオDL 52本ともう少し行けそう。

DLしながら見ようと思ってたけど、本が届いてないので(とほほ)、

届いてから見始めることにする。

CVビデオ0040,0335,0500,0745を視聴。

一年後に立っていなくてはいけない場所を想定して書く、とのこと。

う~ん、得意分野ってなんだろう。 今までちょっとしか覗いていない明細書の中で、やってて面白いな、と思ったのは、機械系とか燃料電池、自動車の自動運転制御システム。 だけど、これから勉強をしていく中で、何に興味を持てるのか楽しみ。 燃料電池? 農業関係? 食品関係?そんなのあるのかな?

それは明日以降調べる。 0745で管理人様がおっしゃっていたように、パテントサロンから情報を拾うことが先決であろう。

多少かじった程度の中国語も使える武器にしたいと思う。明細書を読み込んでいくときに、同時に中国語の明細書もデータ蓄積すること。

あわよくば、3か国語でお仕事ができれば、多少のアドバンテージになるのではないか、と思う。 いや、するのだ。

ネガティブ封印すべし。

虚無に飲まれそうになったら、Catch the Mind見よっと。

 

「うれしそうな犬」の画像検索結果 えへ

 

今日の晩御飯は、なすびと豚のトマトパスタ。 以上!

すまん! 息子!

 

追加: 岡野の化学、夕方届いた~♪

さっそくTC0001見ました。 面白そう。

高校時代にちゃんと勉強しておけばよかったなあ。

しかし。 やり直すには、今が一番若いんだから。 ですね。

背水の陣

布陣完了。

ヘソクリをはたき倒しました。

もう、前に進むしかありません!

「背水の陣」の画像検索結果

 

今日は、Trados購入、ついでにTrados先生としばし戯れ。

戯れたはいいけど、私は実際に動かしてみないとやっぱりわからないな。

しばらく、Trados先生にはお休みをいただこう。

教材をDLしつつ、勉強を始める。

明日、全体の流れを掴んで、半年間のスケジュールを立てることにする。

夕方のバイトはやめようかな、とも思うが、ただの家庭教師とはいえ、

生徒さんに責任を感じるので、今使っている教材が終わるまで、

半年くらいかかるかなあ・・・、

時間をやりくりしつつ調整しようと思う。

のっぴきならなくなりそうなら、年末でやめるようにしようと思う。

さび付き具合がハンパない

おととい、レバレッジ特許翻訳講座に申し込み依頼のメールを入れた。

・・・つもりだった。

日曜の間に申し込みを済ませておいて、月曜に振り込み、火曜には学習をスタートさせるつもりで動いていたのだけど、管理人様から何のご連絡もなく月曜が過ぎ、今朝も何のメールもいただいていない。 …おかしい。

さては、受講させていただけない方向?

あまりにおバカすぎて相手にしないことになさった?

などと、ネガティブ路線爆発。 いつもなら一直線だけど、これは、Catch the Mind効果でしょうか? 断られたとしても、受講生・卒業生の方たちの勉強方法をまねながら、自分で明細書を千本ノックしてもいいじゃない。遠回りになるかもしれないけど、一歩でも近づくんじゃない? と、気を取り直し。

しかし、もしかしてちゃんとメールを送信したのだろうか。

PCも新しくして、メールも新しいアカウントを作ったので、なんか間違えたかも。

せめて送信済みボックスくらい見ようと確認したら。

か、空だった~

こんなことしてて、どうすんの?自分。

ということで、重複する恐れもあるし、管理人様はただスルーしているだけかもしれないけど、再送した。 ダメ元。 ダメでもトライするくらい、いいじゃない。

 

脳みそ用のKure551を発明、発売なさる方がいらっしゃったら、ぜひご連絡ください。

良好なさび付き状態、ここにいますよ~!

この数日の経過

あら、やだ。

この数日の経過を書いて、アップしたつもりだったのに。

消えてしまった。

再度、気を取り直して。

 

10月10日

PCなどを下見

 

10月11日

ビデオDL50本

DLしながら、10本ほどビデオ視聴

パソコンは久しくラップトップを使用していた。

このたび、受講および実ジョブに耐えうる仕様のPCを選ぶべく、

懇切丁寧に説明してくれた、ツクモさんのXcomputerにした。

CPU何個?マザーボードはどれにする?なんて、今まで考えたことが

なかったので、勉強になった。

 

10月12日

残りの250本をDL完了。

20本ほど視聴。

受講中の方々、卒業生の方々のブログ拝見

 

10月13日

子供の学校行事 + バイト

午前中にビデオを10本ほど視聴。

ブログ開設について調査。

 

10月14日

ビデオを10本ほど視聴。

PCなどが届いたのでセットアップ

Catch the Mindをステップ1,2,3視聴。

 

10月15日

ビデオ10本ほどビデオ視聴

セットアップ完了

 

10月16日

Catch the Mind 残りのステップを視聴

受講理由、勉強歴などを書く。

 

 

視聴ビデオの日時をメモしていなかったので、以後きちんと、内容、

所要時間などを記録する。