来年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日の学習内容

☯理論化学 82,83 電子軌道

 有機化学でやった時よりまた理解が進んだ。

 もしかすると、有機化学で混成軌道をやる前に

 岡野の化学80~83を先に見たほうが

 より理解できるかも、と思いましたです。

☯明細書 : 逆浸透膜分離装置

 各所に設けた弁やセンサを使って、膜の内外圧力差を調整することで

 処理量を管理しつつ、フラッシング後の水質も調整することで節水する方法

 らしいです。

 図に従って読み進みやすい、とても良い明細書かと。

 自分がお仕事をするようになったら、このような読みやすい理路整然とした

 明細書にできるようになりたいな、と思いました。

 読んでいて楽しかったんだけど、残念ながらタイムアウト。

 半分来年に持ち越しですが気にしない。 年越しとはいえ、同じ一日。

 焦らない。

☯旭化成さんのHPより膜の基礎知識

http://www.asahi-kasei.co.jp/membrane/microza/jp/kiso/kiso_1.html

 その他、上記明細書の内容調査的に、フィルタのフラッシング洗浄、

 膜の種類、使用用途など。

 電気伝導率、背圧、PIDアルゴリズムなどについても、さっくりと。

 電気伝導率を分析して透過水の回収率を調整、とか面白い。

 知らないことを知るのは楽しいっす。

 

今年は、管理人様はじめ、受講生・卒業生の皆様には、

本当にお世話になりました。

勉強のコツをブログとして残してくださっている先輩及び同期受講生・卒業生の方々に

感謝せずにはいられません。 いろんなところに、いろんな形のパン屑を

置いてくださっているので、困った時はそれを辿って進ませてもらっています。

お陰様でこの3か月弱、一人であっても孤独ではない、と思えて

心強かったです。 どなたにもお会いしたことはないけれど、

勝手に親近感、感じちゃってます。

管理人様には、時に厳しいお言葉を頂戴し、逃げたくなることもありましたが、

この厳しさは、一本立ちに必要なスキル・ガッツを本当に手に入れるため。

甚だ勝手ではございますが、師匠の愛を感じずにはおれません。

 

皆様、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

そして、2017年はさらなる飛躍の年に!

 

 

努力×努力=実力

学習内容 

☯12月29日

LED証明推進協議会のサイトよりDLした資料LEDハンドブック01基礎

http://www.led.or.jp/

GRITやり抜く力1,2章

☯12月30日

GRITやり抜く力3,4章

理論化学ビデオ80,81

明細書:逆浸透膜を用いた脱塩システムおよびその運転方法

 

 

29日にLEDの資料を読んだけど、うーん、もっと基礎知識が欲しい。

ということで、理論化学に取り組むことに。

どうしても、グラフとか、ちょっとややこしいことになると、

ちゃーっと飛ばして読んじゃわないと進まないのです。

岡野の化学をやったおかげで化学式に対するハードルが

随分下がったのに味を占め、二匹目のどぜうがいるような気がするので、

別の柳に走ってきた、って感じです。 

てへぺろ。

 

 

 

二月末~三月初旬にトライアル、と思っていたのですが、

諸事情により、4月へずらすことにしました。

多少時間に余裕・・・は依然ないですね。 

ないので、焦らず急ぐ。

1月中は、理論化学もやりつつ、毎日一件は必ず明細書を読む。 

得意分野ごとにノート作成し、用語集も作成する。

2、3月中に、CV掲載用翻訳実績を作る。

ざっくりだけど、こんな感じで、やるぞっと。

積ん読本も読んじゃうぞっと。

 

前回のブログ、君主、主君、どっちかしら、と思いつつ、

やっぱり主君ですな。 こういう、おっちょこちょいは今後の仕事に

命取りなので、普段から言葉選びは慎重にしよう。

 

☯GRITやり抜く力 

才能×努力=スキル スキル×努力=達成

いくら才能があっても努力(やり抜く力)無くしては達成に至らない。

続けること。 情熱を持ち続けること。 常に目標を高く掲げること。

うむ。

コツコツってのは、性に合ってるとおもう。 気に入れば。

今まで3日坊主ってことはあんまりなかったので。

決めた期間は必ずやってたので。 

 

2016年10月 講座を開始してよかった。

方向が見えた。 光へと続くトンネルを見つけた。

今は先に見える光が点であろうと、絶対抜けてやる。

2017年は突破口を開く。 必ず稼ぐ。 扶養控除抜けてやる!

ぐはははは! ぐわっはっはっは!

 

 

 

 

アイドルにはまったことはないのですが、小学5年生の時に

時代劇にはまりまして、特に遠山の金さん、大江戸捜査網の

杉良にはまったことがあります。 

ぶっちゃけ続きでごめんなさい。

江戸の黒ひょ~~う♪

前の前の前

12月26日 CV作成、提出

12月27日 CVリバイス

年末のあれやこれや、や、家庭内のごたごたにより、この数日勉強が捗らない。

配偶者が現職を辞職したいと言い出して数か月。

私が勉強開始後ひと月ほどで言い出した。

次が決まっているらしいが、具体的にどこかは聞いていない。

私の関心は収入がどれくらい減るのか、に尽きる。

ぶっちゃけちゃうと、数年後には別々に生きるつもりなので、

当面の生活費、および息子の大学の学費を賄えれば、

そのあと、のたれ死のうが、新・人生パートナーという名目の新たな

犠牲者を捕獲して幸せに暮らそうが、全く興味なし。

まあ、世に言うATM的扱いです。

こうなる前から、私は家事雑用マシーンですので、お互い様です。

マシーン対マシーンです。 ダダンダンダダン♪

もう、忠犬はヤメ。 

 

駐妻の世界は非常に狭く、特にお噂好きで、

ネット内でも壁👂障子👀なので、できる限りlow profileで書かねば、

いつどこで、私の脱出計画が敵に漏れ伝わり、計画に対する妨害

(例えば兵糧攻め)を受けるか分からないので、

赤穂浪士よろしく隠密に確実に推進すべし、と改めて認識。

 

 

 

 

 

赤穂浪士と言えば、日本の美談代表(?)ですが、命を賭して忠義を尽くす、

これは忠義を尽くされる君主の君主たり方が立派でなければ、

犬死ですな。 ということで、私は忠犬ヤメました。

閑話休題。

ですので、目標などは言語ではなく一見意味不明な

写真と見える形でPCに張り付けております。 負けないぞ、絶対。

CVを管理人さんに見ていただき、ご意見を頂戴できて、

自分でもう一度近々の目標、および、数年後までを見据えなおす、

という作業をすることで、この数日の心のざわつきが少し静まりました。

マシーンでいる時間は辛い。

年末年始、マシーン時間が増えるので、それを思うとさらにがくーんと

なってしまうのだけど、前を見る。 前の前の前を見るのだ。

姉妹になってた。

学習内容

12月24日 学習時間 2時間

明細書 『逆浸透膜を用いた脱塩システムおよびその運転方法』

の要約、発明の詳細な説明、発明が解決しようとする課題

12月25日 学習時間 6時間

岡野の化学 ビデオ76 イオン交換樹脂演習2

            77 核酸

            78 RNA

            79 DNAにウラシルが使われない理由 

ATPの加水分解によってエネルギーを生成することから

映画マトリックスのお話に。

ほんと、衝撃でした。最初に観たとき。

なんちゅうことを考えるんでしょうか、ウォシャウスキー兄弟、

と思っていたら、なんと姉妹になっている!!!

Wikiの間違いかと。 こっちにびっくり。 …いつの間に。 

別にいいんですけどね。 

生きやすい方に合わせればいいと思います。

世間体を気にして自分の精神が死んでしまうくらいなら

切ったり貼ったり盛ったり取ったりしていいと思っています。

美しさを求めて、とかってのはあんまりですけど。

自分の息子がそっちでもあっちでも別に全く変わらず

愛せると思ってます。 

映画に戻りますが、あんなふうにプラグインして知識DBを

DLできるのであれば、次にやる理論化学の数式とか

キックボクシングとか美的センスとかDLしたいです。

あ、大丈夫です。 

そんな魔法がないことは十分理解しています。

脳みそに汗かいてなんぼなので、滝汗で脱水するくらいの

覚悟で理論化学に向かうつもりでおります。

有機化学が終わった。

今はまだ薄いレイヤーだけど、

受講開始当時より化学式や化学名が明細書にあっても、以前ほど

ビビらなくなっています。

この調子で理論化学、物理、無機、と続けていくぞ。

自分へのご褒美にNewtonを買いました。 

超ひも理論入門、細胞分裂驚異の仕組み、

海洋資源を開発せよ、というタイトルで、

ちょうどDNA,RNAについて学習したばかりなので、ひもは気になる。

カラーできれいだし、目の保養に。脳のおやつに。

おやつもやっぱりいいものを入れたいです。

明日から対訳シリーズに入ろうと思います。

 

し、しびれる!

岡野の化学 ビデオ74 演習2

ビデオ75 イオン交換樹脂

この単元の最後にあった逆浸透膜のお話からスピンアウトという形で

本丸の特許翻訳に繋がるお話があった。

膜は日本の誇る技術の一つであって、特許もたくさん出ているので

J-PlatPatで企業名を検索し、トップ3企業の特許をまとめて読んで

膜を専門化する、という方法。

気になったので、栗田工業さんのサイトを。

http://www.kurita.co.jp/aboutus/videos.html

しびれた。

ホルモンバランスのせいだとか涙腺崩壊しているとかいろいろ理由はあるが

しびれた。

環境保全、国際協力、にしびれてるんだな、わたくし。

新卒から在籍していた、なーんも考えずにちゃらちゃら選んだ会社を

辞ようかどうしようか迷いつつ、

次の仕事は自分が何か好きなこと、併せて世の中に貢献できることがいいな、などと思い

気持ちの赴くままに、3R(リユース、リデュース、リサイクルって

当時まだ一般には浸透してなかったすよ。 いつの話やら)、

水質保全、ビオトープのセミナーとか参加していたことを思い出した。

あのまま、掘り進んでいれば、今とは違う場所に立っていたであろうに・・・

と遠い目をしても何も変わらんので、そんなことにとらわれる時間はなーい。

ご存知の通り、十数年前なんて 某国では衛生環境 < 経済成長 の最たるものなので、

恐ろしくて水道水なんか使う気にはならず、浄水器や水質について、

結構調べたこともある。 今から考えれば、表面なぞるだけで終わっちゃってたのが残念。

有機薄膜太陽電池、だけじゃ弱いな。

高分子合成って広すぎるな。

セミコンのどこにスポットを当てようかな。

などと思っていたのだけど、霧が晴れた。

膜ですな。 水ですな。 ここから、私の興味にビビッと来る分野に繋がる。

やってみる! 明細書を読みまくって、相性を見極める。

夢子さん的で大変お恥ずかしいのですが、

飲料水のために長距離を移動して、学校にいけない子供や女性。

衛生環境起因による病気の蔓延。

砂漠化。温暖化。

こういうことの解決方法にぐっとくる。

私自身は何もできないけど、世の中はいい方向へも進んでいるのだ、と

感じられることにぐっとくる。

絶対的存在の所業でしょうなぁ。

本日の学習内容

岡野の化学 ビデオ72 硫黄反応~タンパク質の組成など

学習時間4時間

 

午前中にバイトがあり、子供も終業式でお昼御飯が要ったので、

今日の勉強時間は短め。

最初からこんな感じで予定していたので、焦りはないけど、

ビデオ一つ分くらいは絶対今日中に終える、という目標は達成。

ニンヒドリン反応は、大好きなアミノ基大活躍なので、

ちょっと大変だったけど、反応機構をノートに手書きした。

プリントしちゃおっかな~、と思ったけど、せっかくのアミノ基ちゃんの

大活躍なので、楽しませていただいた。

ビデオでキモを説明していただけるので、非常に楽に勉強できるのだと自覚。

自分で検索ワードやキモを見つけて学習を進められるように一年以内になるぞ。

実はDNAに水素結合があることすら、知らなかった。  

恥ずかしっ! キャ (*ノωノ)

知ることは楽しい!

これをマネタイズするのだ。

綺麗ですねー。 

偶然の産物とは思えない。

 

 

 

 

 

0時を回ってしまったので、寝ます。 おやすみなさい。 Happy 天皇誕生日!

キレート

本日の学習内容

岡野の化学 70 アミノ酸・たんぱく質の検出反応

            キサントプロテイン反応

         71 チロシンのニトロ化

         72 ビウレット反応

学習時間 6時間+α

 

今日は朝からずっと岡野の化学。

アミノ基大活躍のビウレット反応はわっくわくです。

硫酸銅(II)との反応はきっと窒素の非共有電子対がミソだな、

というところまではピンときました。

キレートはビジュアル的にも好きですねぇ

 

 

 

 

土星に輪っかがあるんですよ~。へ~。

から少し進んだかな、という感じです。

しかし、ニトロベンゼンのメタ配向性に関しては

まだうすぼんやりした感じ。

フェノールのOH基からの共鳴効果がないから、

とにかく、オルト位、パラ位になる、ということまでで、

螺旋でまた巡ってくるときまで、ちょっと寝かしておこう。

今から寝るまでの間に半導体プロセス教本を

少し読みます。

 

しかし本当に、少ないピースでこんな多様性を生み出した、

創造主の意思なのか、幸運の積み重ねなのか、には驚きの連続です。

深い。

 

今日は冬至でした。

南瓜食べて、ゆず湯に入って邪気払い。

ゆずは味よし、香りよし。 青ゆずもいいけど、冬はやっぱり黄ゆずですな。

 

 

 

 

学習記録

前回の投稿から時間がたってしまった。

あっという間に4日も経っている。

この4日間、あまり学習が進んでいない。

雑用だったり、自分の甘さだったり。

今日はばっちり進めるつもり。

4日間の学習

☯半導体プロセス教本 - 基礎概要、拡散注入

電気的なことを調べつつ読んでいるので、進みが遅い

だけど、ブルジュ・ハリファの基礎工事。 焦らず急ぐ。

太陽電池と併せて半導体も得意分野にしたいのだけれど、

半導体っても範囲が広すぎるので、それを絞るためにもこの本で全体を理解して

絞り込みたいので、これは、ざーっと読みでもいいから年内に読み終えたい。

新入社員や営業部員向けに書かれた本なので、一般の「初めての」シリーズよりは

詳しく、専門書より易しく書かれているので、時に骨があるけど、有意義だと思っている。

☯CVを書いた。

半導体のどこを得意分野にしたいか、の詰めがあまーーーい! ということに気づいた。

すこぶる光学・物理的な深掘りがそんなに必要ではない部分を選択して、

(3月以降に物理や光学は露天掘りから開始する)

2月末のトライアル応募までに追い込めるところを選びたい。

理想と現実のギャップは把握した。

 

☯ビデオ1615の東洋経済オンラインの記事を読み、興味の赴くままに積ん読本を購入

&ちょろちょろ読み

・GRIT やり抜く力

・日本の子供を幸福にする23の提言 中村修二

・有機半導体のデバイス物性

・有機ELディスプレイ

・CIGS薄膜太陽電池の最新技術

こんだけ買いだめたので、年末年始の用事の間の細切れの時間にも、

リビング占拠された場合にも、時間を無駄にせず対応する。

 

☯SDについての明細書 2件

☯岡野の化学

岡野の化学ビデオ68 アミノ酸の種類

岡野の化学は久しく離れていたので、68に入る前に66,67も復習

アミノ酸、面白い。 何せ、私の萌えポイントのアミン基っす。

 

今日の予定

岡野の化学ビデオ3本

半導体プロセス教本

雑用が入れば2本になるかも。

エイリアンアブダクション

先日のセミコンジャパン遠足感想文で、

書き洩らしたことがあったので、まだまだ小学生感想文から

脱出できませんが、追記します。

豊橋技術科学大学のブースが脳のイラストを掲示していて

他のブースと毛色が違って面白そうなので、のぞいてみました。

豊橋技科大,脳に送電するフィルムデバイスを開発

薄いフィルムにチップを実装することで脳に直接貼り付けることが可能!

現在は無線受信距離は10CMなので、開頭した状態で装着しなければ

ならないけれど、将来的には脳に装着したまま閉じて、

無線でデータを回収する構想があるそうです。

もっと研究が進めば、これによって、脳の微量な信号を義手・義足へ伝達し、

まるで自分の手足のようなスムーズな動きを再現すること、

脳とマヒした身体部分の信号伝達を手助けして

運動機能を回復することも可能にできるかも、とのことでした。

脳に直接フィルムを装着なんて。 エイリアンアブダクションの世界!?

テレビネタが多くてお恥ずかしい限りですが、グレイズアナトミーの最終シーズンだったかに

脳外科医と整形外科医の共同開発で、脳神経信号を収集解析するヘッドギアを介して、

義手を患者の意思で動かす試みが取り扱われていたことを思い出しました。

数年前のテレビでヘッドギアだったのがフィルムの埋め込みまで進歩している。

超高齢化社会に向けて、爆増する寝たきりの老人や、障害を抱える方たちの

悩みや苦しみを減らせるとても有益な技術です。

実現されることを祈ってます! 先端技術は、戦争やつまらん策略で人から笑顔を奪う

ためでなく、人間の苦しみや痛みを軽減し、安心して暮らせる社会のために

使用されるべきだと強く思います。

特許翻訳を通じて、そんな素晴らしいの技術の世界に触れられる、そう思うと

ますます、やったるで!と。

・・・私の体が完全ポンコツ体になる前に、このデバイス、できるといいなぁ。

学習内容

12月16日

明細書 色素増感型太陽電池 3本

酸化チタン、多孔質半導体、薄膜太陽電池パネルのスクライビングなど

について調査・ノート作成

太陽電池は、かなり萌え~!なんです。

だけど、やっぱり物理とか光学とか無機化学的知識はあったほうがいいな、と。

2月末にトライアル挑戦することが先決だと思うので、

3月以降時間を作ってやりたいと思ってます。

 

12月17日

ビデオ1617 例える力

1618 俺様プロジェクト(ちょっとだけ。まだ早かった)

1620 セミコンジャパンを活用した仕事獲得術

1615 夢子から卒業するために(2回目)

SDについての明細書5件DL → 明日の課題

 

例える力にブログを取り上げていただいた。

情報を連ねるだけなら、情報やその正確性は企業サイトを

見れば十分。 自分のフィルターを通して、情報を整理し、

自分らしくまとめることが大事。

前回のブログでは、自分の思ったことはあまりに稚拙すぎて、

書くに値しない、と思い、情報の羅列で終わってしまってた。

理由を考えてみた。

私というフィルター機能を信用していないので、第3者の視点を借りようとする。

ということでは?!

という、今までの思考の癖に気づくことができた。

これでは、情報発信する側には立てない。

少しずつ改善せねば。 ・・・というか、こんなことに今頃。

思考の癖、怖いもんです。

逆に考えれば、ここをクリアできれば、いろんなことが好転する重要キー。

→ マインドセット できたつもりでできてない。

心が変わる→行動が変わる→習慣→人格→運命→人生が変わる

特許翻訳だけでなく、次のステージ(ビジネスもプライベートも)への重要キーであると

再認識しました。

きっとこれからも、何度もこのトラップにはまるのだろうけど、脱出するためのカギを

ここに書いておいたので、脱出所要時間は短くなっていくはず。 うん。

自分を信用するには、自分を信用する練習と併せて、信用するに値する努力をする。

あ、スクールとか資格には逃げません。

この講座で鍛えていただいているので、他に行く気にはならんとです。

これから講座終了まで、よろしくお願いいたします。

やることが毎日山のようにあって、時間や体力との勝負ってのもありますけど、

何より己との闘い。 戒驕戒躁

 

・・・ということを、忘れないうちに自分に向けて書いておきました。