糖類

◎11/29 学習内容  学習時間3時間
 岡野の化学 63 単糖類 二糖類
 ビデオで使用したサイトでタンパク質、酵素

電子レンジの修理に来てくれた方と

長話をしてしまい、結局押せ押せなスケジュール。

レンジの中身がどーしても見てみたかったので、

おじさんに張り付くついでに、

シャープのメンテナンス専門の子会社、

にお勤めなので、買収以降の会社の雰囲気

だとか、製品についてとか。

で、思い出した。

父も技術系で、機械が好きでした。

私が子供のころ、特に悪くもないのに

ブラウン管テレビの後ろをよく開けてました。

最後にアンテナを調整するときに

テレビ前に呼ばれて、映ったか?

前よりきれいか? なんてチェックさせられて

ました。

電子レンジも開けてましたね。

車もしょっちゅうメンテしてました。

今の機械はハイテクすぎてもうさすがに

無理でしょうけどね。

技術のおじさんは大好物です。

以前の勤め先は航空貨物輸出代理業で、

税関で書類が引っかかると、顧客部・営業部におはちが

回ってきて、メーカーさんの技術の方に

ご説明いただくこともありました。

大抵、みなさんすごく丁寧にご説明くださる

ので助かるのですが、お仕事というか、

自社製品を愛していらっしゃる。

事細かに、教えてくださるのは

興味深くてすごく楽しいのですが、

税関がしまっちゃうと臨時開庁費用が掛かっちゃうので、

それはそれで何かとアレですから、

こちらの必要なことを教えていただいて切り上げ

ざるを得ず、残念でした。

電子レンジは結局基盤の交換で済んだので、

マグネトロンは外側しか見れなかったけど、

構造だとか動作を教えてもらったり、

基盤についてもさらっとご教授いただいた。

◎11/30 学習内容 
 岡野のビデオ 64 多糖類
 http://www.kyowa-kirin.co.jp/shin_koutai/index.html
 協和発酵キリンの抗体についての漫画
 啓林館サイト 糖類とタンパク質

朝、受講生の皆さんのサイトへお邪魔していて、

特許翻訳者をやってます! さんのところで

紹介されていた上記抗体についての漫画を。

面白かったです。 

画のタッチが宇宙兄弟っぽかったけど、

作家さんは違うんですね。

昨日の学習内容があんまりにもさらっとしすぎてて

頭にほとんど残っておらず、

啓林館のサイトやほかのサイトで糖類について

調べ、ノートを整理。

糖類も深いですね。

聞きなじみのある種類がたくさん。

αー、βー、D型、L型、のそれぞれの構造を

調べてノートに手書き。

お陰で、スクロースに還元性がなく、

マルトース、セロビオースが還元性がある理由も理解。

グリコシド結合については、サイトによって

定義が微妙に違う。

明日の予定

糖類まとめの続き

明細書:
プレバイオティクス剤を含有する化粧品組成物の製造方法
ペットフード

岡野の化学つづき

マグネトロン

◎本日現在時間までの学習  4時間

 マグネトロンについて調査
 明細書 電子レンジ
 ビデオ 975 1473 Estrageについて

本帰国時に大奮発して購入したヘルシオ。

今朝、壊れてしまった。

トーストしているところを停止して

即座にレンジ機能を使ったところ、エラー。

問い合わせたところ、マグネトロンの交換が必要。

◎マグネトロンについて少し調査
誘電加熱は誘電体に高周波の電場を印加することで
高速で電気分極(+と-の逆向き変位)を起こし,
これを熱エネルギーに変換するもの

円筒の陽極から中心軸の陰極への正の高電圧を印加
誘電体、高周波の電磁波、などが関係

ということですが、なんとなくしかわからない。

日本語としては理解できるけど、読んだ後、

・・・で?

となってしまう。

面白そうなんだけど、基礎知識がなさすぎることが原因。

明細書も読んでみた。

肝が分からない。 古い案件の方が、原理に近いのでは、

と思ったので、’94の明細書。

技術系の説明サイトを発見

http://energychord.com/children/energy/index.html

電気関係は数学、物理との関連が深いように思う。

しばらくは、化学関連に絞った方が良いかも。

電子レンジが使えないって本当に不便。

お昼ごはんもチンできないので、パスタを茹でた。

夕食も家族それぞれ食べる時間が違うので、困ったもんだ。

明日、修理が来てくれそうなので、

今日一日は辛抱。

文明のありがたみを感じる。

%e3%83%9e%e3%82%b0%e3%83%8d%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%b3

ビニロン重合方法

◎本日の学習内容  

岡野の化学 60 ビニロン重合方法
        次世代レジストの開発 PDF
        Nano PMMA and Copolymer PDF
Process description of polystyrene PDF
      61 演習
知子の情報整理
データ整理及びバックアップ作業
ビデオ 1581 テキスト型データベース構築術

◎学習時間  4時間

雑用が多いことが予想できていたので、

今日の勉強は予想よりは多くとれた。

が、あまり集中できなかった。

明日、PDFはもう一度目を通す。

知子の情報は今まであまり活用していなかったが、

捨てデータになることは覚悟で

学習したことをデータ化していく。

ビデオ1581に今更気づいた・・・

やっとすべてのビデオのDLが終わったので、

こちらの分類もさっさとやる。

明日の学習

半導体について
http://www.tel.co.jp/museum/exhibition/principle/index_menu.html

岡野の化学 62,63、64

昨日の明細書の残り

共重合の分類

本日の学習内容  学習時間 7時間

   ビデオ 1600 データ構築
       1363 知子の情報
       1484 知子の情報
       1601 素直な人
       岡野の化学 59 共重合の分類 合成ゴム
   明細書 積層アクリル板を使用した防音壁
       透明遮音板

   知子の情報整理、およびプリント整理

今までノートをとってきたことを知子の情報に整理

明日の予定 明細書の残り
      岡野の化学 60,61
      引き続きプリント整理

重合体の明細書に出てくる化学物質は

種類がたくさんあるが、

アルケンの命名法や今までの学習のおかげで

多少なりともどんなものなのかが

想像できるようになったように思う。

知子の情報をうまく使えるようになりたいので、

とにかく、気づいたことはどんどん

データ化していく。
 
      
 

付加重合まで

本日の学習内容

  岡野の化学 ビデオ57 ポリエチレンテレフタレート
        ビデオ58 付加重合
  学習時間  現在のところ4時間

午前中出掛ける用事があり、学習時間は短め。

ビデオ58に出てきたポリメタクリル酸メチルが

水族館の強化ガラスに使用されているとのこと。

数年前、美ら海水族館へ行ったとき、

確かに分厚い強化ガラスの一部が展示されていた。

一般的に想像するガラスという厚みではなく、

感心したことを覚えている。

水族館は好きで、旅先に水族館があれば

ほぼ行っている。

興味の幅は広いほうなので、特許翻訳を

選んだ、ともいえる。

面白い、と思えるものが多すぎる。

各種明細書を引き続き読んで、

明細書としての好き嫌いの選別を

進めたいと思う。

明日の学習予定

  今日の学習から拾った案件
    透明遮音板
    積層アクリル板及び防音壁
    合成樹脂版の接着方法
    サンドイッチパネル
    中空繊維強化構造部材の製造方法
  フッ素樹脂半導体用レジスト材料への応用 PDF

化学結合論 986まで

本日の学習内容 ビデオ983 付加反応とマルコフニコフ則
           984 アルケンへのハロゲン付加メカニズム
           985~986 化学結合論(混成軌道)

前日の復習内容
カルボニル基ー分極した塩基の求核攻撃による反応 
       分極した酸素のlpの求核攻撃
       水素の塩基による反応

化学結合に関するものが、岡野の化学以外に

あり、そちらを視聴。

今までの学習の復習になった。

自分で検索した結果も参照しているので、

ビデオ視聴本数だけで見ると少ないが、

自分としては納得している。

今まで学習時間を書いていなかった。

通常、用事のない場合、7~8時間ほど。

子供が塾に行く日はさらに多めに学習時間が

取れる。

今日はあと2時間ほどはできる予定。

岡野の化学に戻る。

尿素樹脂まで

本日の学習内容

岡野の化学 53,54,55
53だったかで途中で取り扱った、
      明細書 フェノール樹脂の合成方法

詰めて化学を進めたい。

年内に有機、および明細書の読み込み

得意分野を絞って、年明けに第1回CV提出

1月中にIT技術向上 および

得意分野の明細書件数をこなす。

2月以降、対訳とり、チャンクぬき

5月トライアル開始

こんな感じでいく。

有機化学① 終了

本日の学習内容

  岡野の化学 最後まで
  双極子モーメントについて、さらっと。
  E’storage 調査?

岡野の化学 有機1 とりあえず終了!

やった。 

明日から有機2に進みます。

読もうとしている明細書にかなり関係のある事項が

書かれているようです。

超超楽しみです。

有機1で学習を進めてきて、

未知の領域だった真っ暗の洞窟に

松明の光がところどころついたように、

ぼんやりと、ではあるけど、見えてきた感じ。

いいっすねー この感じ。 

松明の間隔を短くして、あっかるーくしたい。

thumb5

今明細書を読んでも、調査が必要なことが多すぎて

途中で嫌になっちゃうことが多々ある。

有機2ではバイオにも関連するタンパク質、炭水化物、

重合、半導体関連も出てくるとのこと。

とにかく、明日から有機2です。

本気ですよ。

先程、私のブログが管理人さんに

取り上げていただいていて、びっくりしました~

自分としては、ポンコツだ、ということを

しっかり認識したうえで、

魔法も特別扱いも期待していないのだけれど。

そんな風に読める文章を書いてしまってるのかしら。

だとしたら、すみません。

そんなつもりは全くなく、ただ、

ポンコツなので、とても時間がかかっちゃう、

と書いたつもりだったのです。

事実を述べただけなのですが・・・

言い訳がましい、ということですね。

う~ん、言い訳か。

一年以内にプロになる、と思って

成長曲線の長い長い長ーいプラトーを

ぶち破って、ブレイクスルーする気でいます。

化学を学習することも、かなり楽しんでおります!

自分が好きで好きでたまらない

と思える分野を探して一年以内に

実ジョブに繋げるべく、

講座で、または自習で拾ったことから

広げていこうとしています。

年齢のディスアドバンテージは当然あります。

一歩歩くのに人より時間がかかります。

シナプスだって、リニアモーターカーではなく、

がんばっても通勤快速並みです。

なので、繰り返すことが必要だ、と

述べたのですが、よくなかったですか。

とにかく、楽しんでおります!

毎日、化学の学習を喜んで進めています。

その日の学習が燃料になって、

ブレイクスルーの時を迎えるために。

逃げ腰なら、へそくりをマジですっからかんに

するようなことはせず、だまってへそくってます。

大袈裟ですけど、勝負かけてます。

おばちゃん、本気です。

ぴっかー

予定では明細書を先に読んでから、ご褒美に化学、

と思っていたけど、我慢できなかった・・・

「バイオ研究者がちゃんと知っておきたい化学」

https://www.yodosha.co.jp/jikkenigaku/chemistry/index.html?ad=sbnr

この記事の真ん中あたりのPDFファイル

錯体についてのさわりを読んだ。

クロロフィルがマグネシウムの錯体だということで、

ちょっと画像検索。

レース編みのようですね~

chlorophyla

アートですね~

なんて、いろいろ見ていたら、ポケモンボールが!

msbl_s

ここから記事へジャンプ

ビデオでちょくちょく検索ヒットする放課後化学講義室

http://chemieaula.blog.shinobi.jp/Entry/295/

なんと、どうせ適当なモノを貼っつけてるんでしょ、

と思っていたら、そうでもないようです。

子供向けのアニメでここまでの監修を付けてるんでしょうか?

それともまぐれ?

むむむ。 

ピカチュウの技

”「でんきぶくろ」で作られた電気を放出して相手にぶつける「10まんボルト」や「かみなり」”

に関しても、ぜひ解明していただきたい。

原発に替わる次世代エネルギーとして注目デス!

・・・はい。 さっさと明細書よみます。